年末年始の龍太

| コメント(0) | トラックバック(0)

姉が実家近くに戻ってからとゆ~もの龍太画像をアップする必要がなくなり、すっかりサボりぐせがついておりますので、このままではいかんと新年を機にちょっくら更新してみます。

この年末年始は、12月の三連休も含めて長いこと実家で過ごし、龍太を堪能してきました。

久々の健康の森公園で走りまわり、
kenko2013.jpg

クリスマスケーキに舌なめずりし、
cake2013.jpg

お年玉(おやつ)に目を輝かせ(元旦撮影)、
2014gantan.jpg

霧島神宮で初詣をしてきました。
kirishima1.jpg

ちなみに、この年末年始の龍は、見づらいでしょうが、お正月バージョンのお飾り(?)つきです。
このところ、龍太は年をとったこともあり、逃げ惑って無駄に体力を消耗しないように&ちゃんと乾かして体調を崩さないようにと動物病院のトリミングルームで月に1度、シャンプーされており、その際におまけとして毎回新しいバンダナをもらってきているのです。今回はそれがお飾りだったとゆ~。
kirishima2.jpg

ワタクシよりもまめに美容院通い(?)している龍太でございます。

周遊の旅?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 先日、友遠方より来たる、とゆ~ことで、観光案内をして参りました。
 3度目の来訪にしてようやく晴れたので、水辺を中心にうろつきました。

【1日目】
 まずは一反木綿の出身地にある轟の滝。いつもは人が少ないのですが、さすがに夏場は水遊びを楽しむ人々で賑わっておりました。ウン歳若ければ飛び込めた・・やも?
hk01.jpg

 東串良町の柏原海岸のルーピン畑跡地へ。来年こそは見頃まっただ中のときに行くべしと決意表明してきました。
hk02.jpg

 それから同町の唐仁古墳群のひとつがある大塚神社へ。前方後円墳の上にある神社です。
hk03.jpg

 さすがに夕食にはまだ早い17時前だったので、一休みしてから炭火焼肉「カルビ」へ。久々の焼肉を堪能。冷麺もあっさりめのスープで美味しかったです。
hk04.jpg

 お店を出る頃、夕日が美しかったので、急いで丸岡公園へ走りました。
hk05.jpg

 夜中、観測ロケット2機の打ち上げがあるので、運が良ければウミガメも見られるだろうと岸良海岸へと向かいました。残念ながらウミガメはいませんでしたが、ロケットは23時、24時くらい発射の2機の打ち上げを見ました。1機目の方が、なんかの実験によるものなのか、面白い形のロケット雲?が見えました。画像は2機目の打ち上げ・・・そうは見えなくてもロケットの光です。界面まで照らされておりました。
hk06.jpg

【2日目】
 9時過ぎ出発で辺塚海岸へ向かいます。
 途中、まずは前夜も訪れた岸良海岸の眺めを堪能。
kishirakaigan.jpg

 そして辺塚。ちょっと雲は多いものの、十分きれいです。
hetsukakaigan.jpg

 ウミガメの足あとらしきものもありました。

hetsukaumigame.jpg

ちょこっと海岸線ドライブして
hunama.jpg

内之浦の「網元」でランチ、刺身定食です。
amimoto.jpg

叶岳に寄って鐘を鳴らしてから
kanoudake.jpg

kanoudake2.jpg

国見トンネル越えをせずに海岸線をずっと走って高山方面へ。一休みしてから解散(?)しました。

びすとろ はま亭

| コメント(0) | トラックバック(0)

 久々に鹿児島市のぐるめ通りにある「びすとろ はま亭」に家族で行ってきました。名称は快気祝い。

kanban.jpg

 この時期の楽しみの桃のスープにもありつけてとても幸せでございました。お口直しのシャーベットもサクランボでますます幸せ度アップ。どれもこれも美味しいんですけどね。

 あっさり目のフレンチなので年配の方に特に人気のようですが、うちの家族はそろってこちらのお店がお気に入りです。姉たちはどれだけ通っていることか。

hamatei1.jpg

 さて、留守番となると龍太さんは大変騒ぐのですが、今回は両親が後からバスで出てきて車のエンジン音がしなかったためか、気づいていなかったようです。あとで悔し鳴きしたかもしれませんが。

201307-1.jpg />

 暑さでさらに顔がだらしなく。

201307-2.jpg

 寝ぼけた顔には年齢が出ている・・・ような気がします。

ダリア三昧

| コメント(0) | トラックバック(0)

 無農薬でダマスクローズやハーブなどを栽培している鹿屋市の「ダマスクの風」。
 薔薇の季節に行こうかな~と思っていたのですが、かのやばら園だけでお腹いっぱいになったので行かずじまいだったのですが、先日、ダリアが見頃との情報を得て行って参りました。

dama 084_R.JPG

 淡い色から黒赤までさまざまな色合いのダリアがあって、それほど広い敷地ではないのですが、存分に花を楽しむことができました。

dama 085_R.JPG

dama 088_R.JPG

dama 093_R.JPG

dama 104_R.JPG

dama 117_R.JPG

dama 125_R.JPG

dama 128_R.JPG

dama 134_R.JPG

 ダリア以外にもエキナセアやら
dama 144_R.JPG

 ハニーサックルやらいろいろ咲いておりました。
dama 145_R.JPG

 そして「幸運を呼ぶ」といわれているらしいブルービー、ルリモンハナバチも飛んでおりました。本当に青い・・・。よそのハチの巣に卵を産み付け育ててもらうらしいです。ちゃっかりものです。
rurimon.jpg

 お昼のランチは「アメタ食堂」でカレー。辛さは10段階あるらしいんですが、わたくしは1で。友人は5。口に入れたときは肉じゃが?と一瞬思いましたが、あとから辛さがじわじわ来ます。辛いもの好きな友人ですが「5にとどめておいてよかった」と言ってました。
ameta.JPG

フルコース

| コメント(0) | トラックバック(0)

先週末は龍太デー、フルコースでございました。

つまり、獣医さんのところでノミ・ダニ予防薬、フィラリア予防薬、白内障用目薬、フードと取り揃え、夜にはお風呂。帰るたびに龍太洗いとはなにごとぞ、と思いますが、早く毛を抜かないと夏が大変なので仕方ありません。

今回の体重は5.9キロでした・・・マックスです。換毛期だからガツガツ食べるのを許容していたからでしょうか。それとも出かける前に朝ごはんと水をがっついたせいでしょうか。この間、「体重が変わらないねぇ」とお褒めいただいたというのに。運動不足の梅雨太りにならぬことを祈ります。

20130602.jpg

連続でかのやばら園

| コメント(2) | トラックバック(0)

 雨が時々ぱらつく中、5月11日に再びばら園へ。紫外線降り注ぐ晴天よりはマシさ~と出かけたのですが、なにせ強い雨が降った後。うちひしがれたバラも数多く・・・。ま、しずくのついたバラもよかろうとせっせと撮影に励みました。

 今回はなるべく品種名の分かっているものを載せようと思います。なるべく、ですけどね~。

2013051101.JPG
 「浦和レッドダイヤモンズ」、愛称「レッズローズ」だそうです。サッカーチーム名がつけられたバラは世界初なんだそうで・・・。晴れた日に見た時よりは落ち着いた感じの色合いに見えました。

2013051102.JPG
 なんだかふっくらした「ウィンショッテン」

2013051103.JPG
 やはりドイツ人は黄色好きなのかと思わせた「ゴールドリーフ」(作出ドイツ・タンタウ)

2013051104.JPG
 名花に敬意を払って撮影、「クイーン・エリザベス」

2013051105.JPG
 なんだか濡れて生々しく見えた「ブラックバッカラ」

2013051106.JPG
 やわらかな杏色の「バイアポイントメント」


 バニラアイスのような「ダイアモンド・ジュビリー」

 以下、しばらくイングリッシュローズ。

2013051108.JPG
 雨にも負けず直立して咲いていた頼もしい「クイーン・オブ・スウェーデン」

2013051109.JPG
 咲き始めから咲き終わりまで揃っていた「フォールスタッフ」 ・・・人生の縮図かっ?!

2013051111.JPG
 我が家にもお迎えした「ジュード・ジ・オブスキュア」。香りも素晴らしい!毎日、ベランダで香りを吸い込んでいます。傍目には不審者・・・。

2013051112.JPG
 そのうち巨大化してくれるだろう「グラハム・トーマス」

2013051113.JPG
 品種は定かでありませんが、「椿ですか、あなたは!」と言いたくなる見事な落花ぶりについ撮影したもの。ボールのようです。

2013051114.JPG
 相変わらずコロンコロンとかわいらしい「ボウベルズ」

2013051115.JPG
 三つ雁首揃えた、と思ったらもうひとつ蕾があった「トラディスカント」

2013051116.JPG
 一房で花束になりそうだった品種不明

2013051117.JPG
 白とピンクの多分、オールドローズ

2013051118.JPG
 オールドローズの一種。一応品種名の札はあったのだけど、確信できず

2013051119.JPG
 ハイブリッドティーの「モダンブラッシュ」

2013051120.JPG
 オールドローズ「アルシディックジョセフ」

2013051121.JPG
 品種不明。オールドローズかな~?

2013051122.JPG
 品種不明のオレンジ色

2013051123.JPG
品種名は表記されていなかったけど、多分、「ジュビレ・デュ・プリンス・ドゥ・モナコ」

2013051124.JPG
 ワルツしているお嬢様方を連想させる「ヨハン・シュトラウス」

2013051125.JPG
 ローズピンクの「インゼルマイノー」(ドイツ語ではInsel Mainauで、マイナウと表記するほうが多いようです)

2013051126.JPG
2013051127.JPG
 一瞬、同じバラ?と思ってしまった「カントリーダンサー」(上)と「うらら」(下)。カントリーダンサーって、直訳なら田舎の踊り子? どういうニュアンスなのか気になる・・・。

2013051128.JPG
 どピンク続きの次はすっきりしたレモンイエローの「サンライトロマンティカ」

2013051129.JPG
 やっぱり白鳥の湖の白なのか? 「チャイコフスキー」

2013051130.JPG
 薄紫の「ブルーライト」

2013051131.JPG
 ちょっと一息いれてルピナス。バラにはない青みです

2013051132.JPG
 品種名も撮ってたけど、どうも違うようなので一応品種不明

2013051133.JPG
 品種不明。「ホーカス・ポーカス」かな?

2013051134.JPG
 「ピンクフレンチレース」

2013051135.JPG
 見えますでしょうか、ハート型のアーチもどき?


 前回も載せてますが「マリア・テレジア」。咲き進んだらこうなるんだよ~とゆ~記録用

2013051137.JPG
2013051138.JPG
 「サニーノックアウト」(上)に「レインボーノックアウト」。広い敷地があれば植えたいブッシュタイプ

2013051139.JPG
 かわいいんだけど、うまく撮れない「リモンチェッロ」。雨に打たれたせいもある・・・はず

2013051140.JPG
 久々に美しい形の花に出会った「オクラホマ」。香りもよくて大好きなバラですが、なかなか美しい状態で出会う機会が少ないんですよね・・・。

2013051141.JPG
 黄金郷のイメージなんですかね、「インカ」

2013051142.JPG
 こーゆー構造物も敷地さえあればつくってみたいもの。虫とか多そうですが(笑)

 この春、2回目のばら園は撮影重視の駆け足で1時間半・・・もうちょっと乾燥してたらよかったな~と思われます。3回目も・・・ある、か?

恒例のかのやばら園

| コメント(0) | トラックバック(0)

 5月3日には恒例のかのやばら園に行ってきました。この時点で7分咲き。7日に満開宣言が出てました。

 さて、いつものごとくソフトクリームを真っ先に食べ、園内をうろつき、カップルだらけの場所を避けて(笑)持ち込んだ弁当を食べ、バラ栽培の講習会にも参加し、じっくり堪能いたしました。株はまだ小さめながらもだいぶ復活した様子で安心しました。

 ただ今回はこれぞと思うバラが少なく撮った写真の枚数もいつもよりは控えめ・・・飽くまでいつもよりは。でも、一括リサイズできるフリーソフトを入手したので、手抜きながらも枚数だけは載せてみます。

201305 001_R.JPG 
 ピンクのフリフリが美しかったバラ。ハイブリッドティーであることは確か。

  201305 003_R.JPG 
 購入を検討していた「シークレットパフューム」。実物を見ることができて満足。美しいだけでなく香りもよいのです。

 

201305 005_R.JPG
 品種不明の赤バラ。ラバグルートあたり?

201305 011_R.JPG 
 相変わらず咲きまくっていたパット・オースチン。
  201305 015_R.JPG 
 バラではありませんが、ギャザーの入った花弁がかわいかった花。なんとゆ~花なんでしょう。

  201305 018_R.JPG 
 今回、私と友人の心をつかんだ「オセロ」。紫がかったなんとも独特な色合い。オタク気質を発揮して帰宅後、調べまくりましたが、イングリッシュローズのなかでは古めの品種で苗の生産は終了している模様。

201305 022_R.JPG
 品種不明の赤バラ。

201305 024_R.JPG
 ティッシュでつくったようなバラ・・・と思ってしまったプレイリーNo.1。

201305 031_R.JPG
 ばら園上空で見られた日傘。数時間にわたって長々と居座って(?)ました。

201305 051_R.JPG
 わさわさと群れているつるバラ。

201305 055_R.JPG
 眩しい白さ。

201305 056_R.JPG
 鮮やかな黄色。

201305 069_R.JPG
 形の整った白バラ。

201305 076_R.JPG
 名前に引かれて香りをかいでみたのに全然香らずがっかりした「バニラパフューム」・・・ネットで調べたら中香とか、よい香りとかあったんですけどね・・・。

201305 080_R.JPG
 細かいフリルがラブリーだった「マリア・テレジア」。

201305 087_R.JPG
 手前は多分、「アウグスタ・ルイーゼ」で、渋い色のは「カフェラテ」

201305 093_R.JPG
 温室のところで展示されていたサントリーの青バラ・・・ま、結局のところ紫ですけどね。

201305 100_R.JPG
 今回は温室内に「絞り」の品種が結構ありました。これは「パープルタイガー」・・・紫のバラのトラ?

201305 109_R.JPG
 シックな色合いの「ジプシーキュリオーサ」

201305 122_R.JPG
なんとなくウエディングな感じのバラ。

201305 129_R.JPG
 ただいま、先の尖った花びらの形が人気があるそうで~。「エンジェルズドロップ」

201305 153_R.JPG
再び外に出て品種不明~。

201305 149_R.JPG
 人出はそこそこにありましたが、多すぎるということもなく、ゆっくりバラを楽しめました。

 そしてまた翌週もいって画像を増やしました・・・。それはまた次に。

看板に偽りあり

| コメント(0) | トラックバック(0)

とゆ~くらい、龍太写真を載せてなかったので載せます。龍太になにかあったわけでなく、私がカメラを実家に忘れて一ヶ月ほど放置していたためです。そしてGWを近場ながらも珍しく引きこもり日をつくらず遊び倒したせい・・・。

まずはお花畑な龍太。金魚草ごしに3月末に撮影。ひなたぼっこをひたすらしておりました。
DSC_0368_R.JPG

お手入れ龍太。室内でもやはりひなたぼっこ・・・。
DSC_0382_R.JPG

寝癖龍太。洗った翌日はよく寝癖がついております。ちなみに絶賛毛抜け中で一回り小さくなった感が・・・あるんですが、画像ではわかりませんね。
DSC_0404_R.JPG

エビ三昧

| コメント(2) | トラックバック(0)

 昨年も食べに行った「えっがね(伊勢海老)丼」、今年もまた食べに行きました。そして、今年も雨でした・・・。

egganedon.jpg
 今年行ったのは岸良にある「料理天国」。メインの伊勢海老の天丼も味噌汁も、いろいろと海鮮物の入った茶碗蒸し、その他小鉢も大変おいしゅうございました。

 そして、ここでカメノテを久々に食べました。あまりに久々でしかも今まで食べた回数が少なかったため、「どうやって食べていたっけ?」とすっかり食べ方を忘れていたのでお店の方に聞きました。「手」の部分(硬い部分)とやわらかいところの継ぎ目(?)を割って食べればいいらしいです。

kamenote.jpg

そして手にあたる部分の中身はもっと「ギャーッ」な感じのものが詰まっているのですが(個人の感想です)、そこは目にせず食べられることを初めて知りました。前食べたときは、そこがいやで、「アレが口のなかに、アレが口の中に」と拒絶反応が出たので1つ2つしか食べずに、その出汁のきいた味噌汁だけを食したものでございます。アレを目にせずにすむならば、全然問題なし! すでに外側の見た目だけで「無理」だった友の分まで美味しくいただきました。中身のアレに比べたら、外側の「亀の手」形などたいしたものではないと思うんですが、そこは個人差でしょう。

晴れたら美しい海岸線を楽しめるんですが、荒れ模様だったため(ついでに言えば、翌日は快晴・・・)、同じく内之浦で開催されている「えびね展」を見に行きました。行くのは2度目でしたが、展示されている鉢が花期の関係もあるでしょうが、入れ替わっていたのでまたじっくり楽しめました。

ebine1.jpg

ebine3.jpg

ebine4.jpg

ebine5.jpg

春爛漫

| コメント(0) | トラックバック(0)

 先週末は陽気に誘われてふらりと出かけて来ました。

 まずは、前々から狙っていた東串良のルーピン畑。日曜日には「ルーピン祭り」が開かれ、摘まれてしまう可能性があったためにその前にと行ってきました。

 祭りが開かれるのは、花も終わりのころだと小耳にはさんでいたのですが、駐車スペースのあるところに行ってみたら・・・
rupi1.jpg
 明らかに見頃を過ぎてます!
 やっぱり遅かったかとがっくりきたのですが、何やら遠くに黄色の濃いところがあります。もしやと再び車を走らせて接近しますと、思った通り、見頃の群生がしっかりありました。時期をずらして植えつけたのではないかと思われます。
rupi2.jpg

rupi3.jpg
 ルーピンは香るというイメージがなかったのですが、さすがにこれだけ咲いていると香りがしました。
rupi4.jpg
 十分楽しめましたが、やはり来年こそは見頃を逃さないようにしようと思います。

 翌日は吾平山上陵に森林浴へ。前回は桜でしたが、今回は新緑。川面が光を反射して、それを受けた新緑がとても美しかったのですが、残念ながら写真ではそれが分からず。
aira1.jpg

aira2.jpg

 トンボもすでに飛んでいました。
aira3.jpg

このブログについて

龍太
徒然なるままに豆柴犬の龍太の日常を写真とともに綴っています。

犬ばか日記2004-2008
和犬文書

犬ばか日記 for mobile
携帯版はこちらからどうぞ。

  • 犬ばか日記を登録する
  • Atom
  • RSS
  •  

アーカイブ

MT4i

Powered by Movable Type 4.28-ja

アイテム

  • kirishima2.jpg
  • kirishima1.jpg
  • 2014gantan.jpg
  • cake2013.jpg
  • kenko2013.jpg
  • kanoudake2.jpg
  • kanoudake.jpg
  • amimoto.jpg
  • hunama.jpg
  • hetsukaumigame.jpg

最近のコメント

タグクラウド

BlogStats

■エントリー数: 137
■コメント数: 197
■トラックバック数: 3

■Thanks!